シミそばかすは、紫外線に当たることでできやすくなっています。
紫外線がお肌に当たることにより、メラニンが生成しやすくなってしまうのですが、メラニンが発生することによりお肌にシミそばかすができやすくなってしまうのです。
外に出かけるときには、帽子や日傘を常備するほか日焼け止めを塗って出かけるようにしましょう。
また、出かけるときだけではなく、家にいるときにも窓から紫外線が侵入していますので、軽い日焼け止めを使って対策をおこなう必要が出てきます。
外に出るときだけではなく、室内で過ごす際にも、紫外線対策を行っておきましょう。
さらに、シミそばかすは、肌に対する摩擦によっても起こりやすくなってしまいます。
お肌のケアを行う時に、必要以上にケアを行ってしまったり、肌に負担がかかる化学成分を含んでいる化粧品でケアを行っている方もいますが、化粧品によってもシミそばかすは発生しやすくなるのです。
肌ケアを行う時に、必要以上にパッティングを行ったり、こすり過ぎないように注意しながらケアをおこなうようにしましょう。
肌の弱い方は、刺激の強い成分をお肌に付けることで炎症を起こしやすくなってしまいますが、度々炎症を起こしていることにより、肌に色素沈着が起こりやすくなり、シミそばかすの原因となってきます。
お肌に合った化粧品を使うことはもちろんですが、化学成分など刺激の強い成分を多く含んでいる化粧品を使わないように、気を付けてみるとよいでしょう。
シミそばかすについては、肌のケア方法によって防止可能になりますが、年齢を重ねるにしたがってケアしても色素沈着が起こりやすくなってしまいます。
この場合には、シミを改善するための治療を受けるようにし、お肌の状態の管理をおこなってみましょう。
シミそばかすについては、肌を漂白する薬を用いたり、レーザー治療を受けることで、肌ケアを行っても効果がなかった方も気軽に改善できるようになってきます。

■ターンオーバーの促進でお肌を若返らせる
トレチノイン
レチンAクリーム
フルオロウラシル